フェンタニルCAS 437-38-7

フェンタニルCAS 437-38-7

撃た説明:

フェンタニルCAS 437-38-7システマティック(IUPAC)名N-(1-(2-フェニルエチル)-4-ピペリジニル)-N-フェニルプロパン臨床データ商品名ACTIQ、Duragesic、Fentora、SublimazeなどがAHFS / Drugs.comモノグラフ妊娠カテゴリAU:C米国:C(リスクが除外されない)法的ステータスAU:S8(制御)DE:AnlageのIII UK:クラスA米国:スケジュールII? 80-結合管理TD、IM、IV、口腔粘膜、舌下、頬薬物動態データの生物学的利用率92%(経皮)89%(鼻腔内)50%(頬)33%(摂取)タンパク質の(処方のみ)依存責任非常に高いルート85%代謝肝、主に...

お問い合わせ今すぐ

お問い合わせ詳細*

お問い合わせ詳細
  • キャプチャ

説明:

Fentanyl hcl

フェンタニルは CAS 437-38-7

システマティック(IUPAC)名N-(1-(2-フェニルエチル)-4-ピペリジニル)-N-フェニルプロパン臨床データ商品名ACTIQ、Duragesic、Fentora、SublimazeなどがAHFS / Drugs.comモノグラフの妊娠カテゴリAU:C米国: C(リスクは排除されていない)法的ステータスAU:S8(制御)DE:AnlageのIII UK:クラスA米国:スケジュールII? 80-結合管理TD、IM、IV、口腔粘膜、舌下、頬薬物動態データの生物学的利用率92%(経皮)89%(鼻腔内)50%(頬)33%(摂取)タンパク質の(処方のみ)依存責任非常に高いルート主にアクション5分のCYP3A4開始によって85%代謝肝、[1]生物学的半減期(IV)= 10-20分(T1 / 2β)2-4時間(T1 / 2?)経鼻= 6.5分経皮= 20-27 H [2]舌下/バッカル(単回投与)=アクションIV = 30-60分30-40分の排泄60%尿中の5.4から6.3時間所要時間(代謝物、<10%未変化体)識別子CAS番号437- 38-7はいATCコードN01AH01 N02AB03 PubChem CID:3345 IUPHAR / BPS 1626 DrugBank DB00813はいChemSpider 3228はいUNII UF599785JZはいKEGG D00320はいChEBI CHEBI:119915はいChEMBL CHEMBL596はい化学データ式C22H28N2O分子量336.471グラム/モルSMILES [ショー] InChI [ショー]物理データ融点87.5°C(189.5°F)

フェンタニルは (also known as fentanil, brand names Sublimaze,Actiq, Durogesic, Duragesic, Fentora, Matrifen, Haldid, Onsolis,Instanyl,Abstral,Lazanda and others) is a potent, synthetic opioid analgesic with a rapid onset and short duration of action. It is a strong agonist at the μ-opioid receptors. Historically, it has been used to treat breakthrough pain and is commonly used in pre-procedures as a pain reliever as well as an anesthetic in combination with a benzodiazepine.

フェンタニルはモルヒネよりも約80〜100倍強力であり、医薬品グレード(100%純粋)ヘロインよりも約40〜50倍より強力。

工厂5

Fentanyl,fentanilo,sufentanyl,phentanyl,fantanyl


タグ: